Blog

ブログ

イーホームにお問い合わせいただいた方に見てほしい記事です/広報blog

更新:2018/6/13

静岡県東部地区でゼロエネ住宅ならイーホーム。
榊原が日々のイーホームを不定期で更新しています。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
静岡県東部、地域密着型の注文住宅「イーホーム」の榊原です。

本日はタイトルがとても直球なブログです。
今までお問い合わせをいただいたお客様。大半の方がホームページをご覧になると思うので、そのときに見てほしい内容を記事にしました。

イーホームには、展示場がありません。
お施主様の大切な現場をお借りして、現場見学会を開催するわけですが、お客様と出会う場はそこだけではありません。

有り難いことに、イーホームでは毎月一定数のお客様から、WEB媒体を通じてお問い合わせをいただいています。
問い合わせの内容は人それぞれなのですが、基本的に弊社の資料請求は、その後お会いする前提でお話をしています。

ただ単純にカタログだけ欲しい。金額だけ知りたいという内容は基本的に私が窓口でお断りしているので、
中には、資料請求のくせに融通が効かない会社だなと思われる方もいるかもしれません。

お会いする前にメールでのやりとりはありますが、それは初回の打ち合わせで対話をさせていただく為の準備と捉えています。

今回は、イーホームの初回打ち合わせはどういうものなのか。どういう思いで私たちがお話しているのか。
そんな思いを、イーホームのfacebookで記事にしましたので、今日はこちらを引用します。

ぜひWEB問い合わせをしている皆様に見ていただければ嬉しいです。

住宅会社が東部地区だけでも、山ほどある時代です。
これだけあるとお客様の方でも、この会社と合う合わない、好き嫌いが絶対にあります。

ですので私もなるべくイーホームの特徴や、自分の担当しているお客様とのやり取りを公開し、会社と自分の色を発信していきます。
その上で、お客様自身がイーホームのスタイルと合い、今後お会いする機会があれば、ぜひ力になりたいです。宜しくお願いします。



【イエタテ夏号にイーホームが掲載されています。今回は、掲載記事の制作話をお届けします】

こんにちは。イーホーム榊原です。
先週6/7にフリーマガジン イエタテの夏号が発刊されました。
イーホームは住まいのパートナーとして紹介されています。

今回は、紙面的に大きいスペースではありません。
したがって、取材チームの方と打ち合わせをし、イーホームの家づくりの進め方や、お客さまに初めてお会いしたときに、どんなメリットを感じていただけるかにフォーカスして、記事をつくりました。

本日は、その記事をもう少し噛み砕き、本質的な部分をお話できたらと思います。

イーホームの打ち合わせの特徴として、スタッフが家の構造や仕様の説明はもちろん、土地のことや融資のこと、税金のことまで、とにかく幅広くお話できるようにしています。
昔ですと、土地のことなら不動産屋、融資のことなら銀行、税金のことは税務署など、お客様が当たり前のように各分野に出向き、自分で手続きを行っていました。
そんな分野の垣根が溶け、今では住宅会社がひとつの窓口となり、ワンストップでお客様をトータルサポートする時代になってきています。
イーホームでは、設立当初からそのやり方を進めてきました。

「不動産ポータルサイトを見ても、そこにどういう家が建つかイメージできない」

「土地と間取りの資料はもらったけど、銀行でいくら借りて返済がいくらなのか分からない」

インターネットの普及で、情報は端的であれば、お客様自身で入手することができます。
ただそれぞれの分野を繋ぎ合わせて、情報を整理することはなかなか難しいです。
「情報の過剰摂取で、どれが正しいか分からなくなった」という方を、今まで何人も見てきています。

逆にいえば、お客さまがインプットした情報の整理をし、家づくりの計画を導くことが、私たち住宅会社のスタッフと、お客さまが対話をするメリットだと私は考えます。

一生に何度もお家を建てないお客様。
お客様の一生に一度のお家を、何棟も建てる私たち。

この経験を生かして、お客様の舵取りをしていく。
そんなことを考えながら、日々お客様のお手伝いをしています。

今回のイエタテを手にとった方が、イーホームの記事から上記の想いを感じ取ってもらえれば嬉しいなと思っています。

 


blogを最後までご覧いただきありがとうございました。

●今日の内容をもっと詳しく聞きたい。
●家づくりのこんな記事を読みたい!
●blog見てるよ!

など要望・感想がありましたら、是非弊社スタッフにお伝えください。

一覧に戻る